幼稚園・小学校受験のmanagement79『小学校受験まで残り五か月…親力が問われる時期』

2019-05-20

幼稚園・小学校受験のmanagement79

『小学校受験まで残り五か月…親力が問われる時期』

 

GWが明けました。受験まで残り五か月となった5月は親子共に気も引き締まる時期です。

説明会に参加したり、様々な模擬テストを経験するなど、ご両親は受験モードに染まっていきます。

 

小学校受験準備家庭にとって4月から5月にかけては、受験の基盤となる3歳までの子育や、その後の受験準備履歴による差が保護者にも明確となる時期です。

 

だからこそ、この時期から模擬テストを始める意味があるわけですし、その結果をご両親が受け入れなくてはならない…という厳しい現実が待っています。

 

その結果、ご両親がどのように子供を支え、関わっていくか…?

これは親の力量であり、今後の子供の成長や受験結果に繋がるものです。

 

8月以降に「自分の裁量で考査に臨むことができる子供に成長させる」事は、受験を制する条件ですが、その為には主に導いていく「教師の指導力」に加え、我が子の力量を受け入れる「親力」が必要条件なのは、昔も今も変わるものではありません。

 

小学校受験に臨む両親と三十年以上接してきた私の結論です。

 

HP塾長カウンセリングご案内
2019年度 小学校受験模擬テスト(全6回)
2019年度2・3歳児発達診断テスト受付中 

 

 

        麹町慶進会 塾長 島村 美輝         
〒102-0084東京都千代田区二番町9-2日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
         http://www.keishinkai.ne.jp/