子供の夢を描く

2019-09-02

模擬テストで個別考査を行う場合、教師の机に子供達はゼッケン番号で呼び出されます。当会の模擬テスト(総合回)では個別が5項目出題されるので、私が担当している面接も含めて5ヶ所の机の前で質問や出題に答える事になります。

 

個別テストを行っている間、子供達は毎回課題を与えられて待っています。

 

 

今回の課題は「ゴミやビニールなどの海洋汚染で、ゴミなどを食べて死んでしまうクジラなどの生き物が後を絶ちません。そこで君たちにお願いがあります。クジラ達を助ける為に海のゴミを集める為の機械を考えて、クーピーで描いてください。」でした。

 

 

考査終了後、谷内主任から「全員が発想豊かな絵を描いていたので見てください」と言われたので、確認してみると、確かに子供達は面白い絵を描いています。この課題は個別テストを行う為の課題ですので点はつきません。

 

 

中には何の機械だろう?のような絵もありますが、自分の夢を達成したいという気持ちに溢れた作品ばかりで、「こんなの出来るわけないじゃない!」なんて言葉を跳ね返す力を持っています。

 

 

「大人の予測を裏切る行動や結果を生み出す子供」を求めている「幼稚舎」や「横浜初等部」は、その為に行動観察テストを行っているようなものですが、指示を理解し要求通りにこなす能力も大切ですが、豊かな発想力を潰さずに成長させた「ご両親の子育ての真価」が問われるのも小学校受験であることを、受験生の親は理解して欲しいですね。

 

 

年長クラス 9~10月直前講習について

2019年度 小学校受験模擬テスト(全6回)
2019年度2・3歳児発達診断テスト受付中 

HP塾長カウンセリングご案内

 

 

        麹町慶進会 塾長 島村 美輝         
〒102-0084東京都千代田区二番町9-2日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
         
http://www.keishinkai.ne.jp/