光塩女子学院初等科入学…続けて白百合学園小学校、日本女子大豊明幼稚園おめでとうございます。

2019-04-09

 

内部進学決定の時期まで通常クラスに四年近く通われ、光塩女子学院初等科に入学された卒業生が入学報告に来てくださいました。



私立附属幼稚園に通園されている生徒が当会の授業を利用される場合、夏期講習やサマースクールだけを利用し、連続授業の刺激を入れていくご家庭が主流なのですが、今日来られた生徒は当会の授業をフルに利用されました。



かつて何度も使った縄跳びを出して、得意の縄跳びをするお姉さんの姿を眺めている後輩です。

初等科の一般受験で合格に十分な力量を身に着けてきたので、カソリックの聖心や白百合学園を受験されても合格可能な領域まで届いておられましたが、早い時期に光塩へ内部進学する意思決定をご両親がされていたので予定通りの結果でした。このブレの無い姿勢が見事であったと私は思います。


内部進学決定後、二か月ほど休まれた上で当会の卒業式に出席されたのですが、「けいしんかい幼稚園の子供」と呼ぶべき子供でしたから、私にとっても寂しい休室期間でした。


教室に来ると、必ず塾長室に来て近況報告をしてくれた子供でした。素晴らしい小学校生活を送って欲しいと思います。


初等科に入学された卒業生の来会と時を同じくして、光塩幼稚園の満三歳児クラス「ことり組」に昨年から通園されている卒業生が来会されました。同時期に幼稚園に在園していた二人ですから、お母さまも顔見知りの間柄です、教室は直ぐに和やかな空気に満たされました。


ことり組からのお母様は、初等科の子供の姿を見て「我が子もいつかこうなるんですね…」と口にされていました。あっという間ですよお母さん!


さて、木曜日の午後は年中クラスの指導日です。白百合学園小学校に入学した卒業生が、弟の体験指導に付き合って来会されました。既に二年生かと思うほど初達著しいこの子は、自由奔放な性格…


白百合をイメージだけで捉えている方は驚かれると思いますが、カソリック附属の子供は、彼女のように大人っぽくて自分の世界観をしっかり持った子供達ばかりです。無宗教系やプロテスタント系の共学校に通う子供達と何ら変わりはありません。


ただ一つ言える事は、場や相手を見極め切り替えが出来る子供達と、カソリック教育に真摯に向き合う姿勢を持つ保護者の為に門戸を開いている場である…とだけ言っておきましょう。


続けて、日本女子大豊明幼稚園の入園式を終えたご家族が来会されました。幼稚園は母子の居場所とよく言われますが、父親が自身にとって居心地の良い場所で在った喜びを素直に口にされておられたのが印象的でした。


豊明幼稚園に入園されたご家庭の父親からは、例年類似の発言を耳にすることは多く、自身の経験に無いものに対して敬遠しがちな男性にとって、無宗教で自由な校風の豊明幼稚園が、公立の延長線上の理想的な場として受け入れやすいことを改めて感じますね。


今日は沢山の子供達が来てくださいました。

新入学、新入園…心からお祝い申し上げます。

4月21日(日)第二回塾長セミナーを行います。
HP塾長カウンセリングご案内
2019年度 小学校受験模擬テスト(全6回)

2019年度 第一回4歳児発達診断のお知らせ    

 

 

 

    麹町慶進会 塾長 島村 美輝         
〒102-0084東京都千代田区二番町9-2日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
      
http://www.keishinkai.ne.jp/