医師や弁護士、会計士,海外でMBA取得の法人勤務家庭の考える理想の育ちの環境とは

 「子供を医者にしたい」という家庭向けに、幼少期の能力開発や、小学校時代の環境づくりなどをサポートする教室の広告を最近ネットでよく見かけます。

 

関西の教室なのですが、広告に子供の写真を使っているので、幼児教室と思って見てみたら、どうも幼児への指導ではなくて、保護者教育であることがわかりました。保護者向けの有料講習を「幼児期」「小学校低学年期」「小学校高学年」の三つのコースに分けて、各十回以上の講習があるようです。

 

「○○○○幼児教室」という名称が適切かどうかはともかく、主催者は高学歴の医師のようなので、信頼できる人物でしょうし、有意義な講習内容が並んでいるのでしょうから(私にはよくわかりませんが…)少々講習費用が高額ですが、「医者にしたい」と考えるご家庭には気になる存在だと想像できます。

 

私の教室は、医師のご家庭が会員の半数以上なのが近年の傾向で、両親とも医師のご家庭も多いので、自分と同様に「将来医療に限らず資格を持って欲しいと考える保護者は多めです。

 

でも、大学に医学部がない学習院、青山学院、立教のような私立附属幼小も含めて、良質な人間教育を授け、社会性に富んだ魅力な人物磨きを経てから、適切と考える時期に中学や大学を選択し、将来生きていくための手段を自主的に身に着けて欲しいと考える保護者が当会では主流のようです。

 

それは、医学部等の大学受験に向けた選択で主流の、白百合や雙葉、田園雙葉、東洋英和、光塩等のミッション系附属でも共通です。宗教教育や女子校環境を選択する理由は、優れた先生方や保護者にの人的影響だけでなく、一生を通じて付き合える友人ができる故郷のような場を授けたいと思う親心故の選択であることを、保護者面接を通じて感じるのです。

 

それは、医師や弁護士、会計士などの職業や,海外でMBAを取得して法人に勤務するような家庭だからこその発想かもしれません。

 

「とにかく医者にしたい!資格を身に着けさせたい!」と思う親には、遠回りの道に思えるかもしれませんが、子供たちが社会で活躍する数十年後の世の中を想像した時、「資格はあるけど…人間力がね…」なんて言われる時代がくるかもしれませんよ…



      麹町慶進会 塾長 島村 美輝   

102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
                                              

      http://www.keishinkai.ne.jp/



関連記事

  1. 令和2年 山中湖サマースクール 6日目「朝のラジオ体操&お化…

  2. 幼稚園・小学校受験のmanagement79『小学校受験まで…

  3. 2021年度 年中児対象サマースクール  お申込み状況(5月…

  4. 立教小、東京女学館、湘南白百合(二保)、東洋英和女学院小学部…

  5. 11月からの新学期情報です。part2 新年中編①

  6. 一、二月の最年少クラスの体験は半数が当会卒業生の子供です。