「第一回新年長児発達診断テスト」は考査中に塾長セミナーを行います。


 

12月4日(日)に行う「第1回新年長児発達診断テスト」では、考査中に塾長セミナーを行います。


 

今回のテーマは…以下の二点を中心にしています。

⑴28年度受験を振り返って。
 

⑵近年の学校模様 


今年の小学校受験に臨む子供たちは、震災年に誕生した子供達であり、私にとっても感慨深いものがあります。

 

リーマンショックや東日本大震災の原発事故の影響は、バブル時代以降、順調に伸ばしてきた受験者数を大きく減少させ、私立小学校受験事情に多大な影響と変化を生み出してきました。

 

私立小学校受験者数は震災後に減少の一途をたどり、リーマンショック前のミニバブル的状況で浮かれていた私立附属小に謙虚な姿勢を生み出しました。受験家庭や幼児教室に対する宣伝活動の拡大は、好景気以上に受験者数減少の歯止めをかけたように思います。

 

その時期を通じた各私立附属の学校模様と、本年度の受験を振り返って感じた事などを中心にした内容と、私のセミナーでは定番の保護者質問に対する一問一答を加えた有意義な機会にしたいと思います。

 

セミナー参加ご希望のご家庭は、第1回新年長児発達診断テストをお申込みになってください。子供の発達度の確認と保護者の学びの両方が得られる貴重な機会となると確信しています。


「第一回新年長児発達診断テスト」申込み受付中です。






     麹町慶進会 塾長 島村 美輝 


102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
                                              

     http://www.keishinkai.ne.jp/




関連記事

  1. 平成30年度の附属幼・小受験を振り返る…part10白百合幼…

  2. 令和元年 サマースクール 4日目 「昼食前の活動あれこれ p…

  3. 平成30年度 山中湖サマースクール「七日目  ご両親の元へ送…

  4. 2022年度 山中湖サマースクール6日目part 6

  5. 運動から始めるお受験対策 受験ジム「ジュニアクラブ」をお勧め…

  6. 11月10日(火)成城学園初等学校の複数合格報告が届きました…