12月16日(金)の年少クラス 子供の作品発表

12月16日(金)の年少クラス 


慶進会の「発表」は、最年少から年長クラス全てで恒例となっている発表の時間です。


自主的に制作した物や描いた絵、時には野原で採集した植物、捕まえたり飼っている生き物etc…様々なものを持参し、教師からの質問を受けて説明をします。


年中クラス以上になると、促さなくても皆の前で発表できるようになり、自然に発表力を身につけていきます。


最年少や年少クラスに通う児童のいる家庭にとっては、何よりも絵画・制作を通じて子供と向かい合う時間ができるので、子供の様子を観察できる大切な時間です。


可能な限り、子供自身の手で仕上げるように促す為の「言葉掛け」や「接し方」を保護者自身が学べる貴重な時間です。


今日は、来春から港区の附属幼稚園に通う女子生徒が、母親と一緒に制作した折り紙の野菜を沢山作ってきてくださいました。


次々と出てくる野菜を見て、教師も子供達もびっくり…!


お弁当時間の前でしたが、皆で「頂きまーす」



 






         麹町慶進会  塾長 島村 美輝         
 〒102-0084 東京都千代田区二番町9-2日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
         
http://www.keishinkai.ne.jp/

関連記事

  1. 9月3日(木)新最年少クラスは本日が初日です。

  2. 今日は2・3歳児発達診断テストです。

  3. 学習院幼稚園の合格報告を頂きました。

  4. 年中・年長児対象 6泊7日の「山中湖サマースクール」二日目 …

  5. 「小学校受験 行動観察三つの視点」

  6. 2022年度 山中湖サマースクール2日目part7