質問内容が変わった青山学院初等部の願書の面接資料について思うこと。

青山学院初等部願書の「面接資料」の質問内容が変更になりました。

質問1 本校についてお聞きします。

①本校の教育の様子をどのような形でお知りになりましたか。                  

  記入欄三行

 

②本校の教育のどのような点を評価してお選びになりましたか。
   記入欄四行

 

質問2 お子さんの日常の生活についてお聞きします。

①ご家庭での普段の生活の中で、どのようなことを心がけてお育てになっていますか。

   記入欄五行

 

②現在、在籍中の園でのお子さんの様子はいかがですか。

   記入欄五行

 

③①、②を踏まえてお子さんの今の様子をどのようにご覧になっていますか。

   記入欄六行

 

洋上小学校や雪の学校、ファミリーフェア、成長の記録、日々の礼拝etc…数多くの行事や学業、宗教教育etcを通じて子供達と真剣に向き合い続けてきた先生方が、「初等部に必要な人的財産と判断するご両親やその親族」を、面接の場で真剣に選ぶために必要な実に見事な質問内容です。

 

これは面接資料ですから、初等部長などの面接担当者はこれを基に質問を用意して面接の場に臨みます。

 

マニュアルを見ながら記入するような、浅い理解と研究不足の親達にはとても書けない質問事項が並ぶ見事な面接資料です。

 

もし、質問が浮かばないような内容の薄い資料を目にしたら、用意済みの定番質問だけで済ませてしまうでしょう。

 

青山学院初等部に限らず、全ての私立・国立附属小学校の面談は、子供の考査同様真剣に親を選ぼうと思っています。

 

コロナ禍で、出身者や在学生の弟や妹を優先に選ぶ傾向にあった附属小もありましたが、その反動は本年度の選びから始まると私は思っています。

 

ご夫婦それぞれの家系や職業、学歴や活動履歴etcを振りかえり、親子にとってこの人的環境が何故必要なのか?真剣に考え願書に向き合って欲しいと思っています。

 

この時期、願書・面接アドバイス、志望校決定等々が目的の塾長カウンセリング希望者が増え、お待たせして申し訳ございません。

 

一両日中に私から連絡を致します。しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

コージアトリエ『ご家族で取り組むお受験スタイル』 - YouTube

 

 

 




 


 

関連記事

  1. 2022年度 山中湖サマースクール3日目part 8

  2. 年長 夏の成長に向けて「寺子屋スクール」昼食

  3. 西武学園文理小の合格報告がありました

  4. 6月26日(日)は、小学校受験準備 第三回模擬テストです。 …

  5. 小学校受験合格の近道 山中湖サマースクール「四日目 就寝前の…

  6. 11月13日(水)桐朋小学校の合格報告が届きました。