小学校受験準備を、年中クラスから始めようとお考えのご家庭へ part1

小学校受験準備を、年中クラスから始めようとお考えのご家庭へ part1

 

年少クラスは、二年保育受験を目指す生徒と、小学校受験を目指す生徒が混在しているクラスです。まだ幼稚園受験は終了しておりませんが、年少クラスは11月から新年中クラスとして一週目からスタートです。  


新年中クラスは…  

⑴11月~翌年3月末(春期講習直前)

 ⑵4月~10月末    以上の二つの期間に分かれています。

 

⑴の期間の指導は、幼稚園受験指導主任が火曜担当・金曜の両日を担当します。  

⑵の期間は内容別の授業となり、木曜日が安藤、土曜日は太田が担当します。

 

⑴は、幼稚園受験の為でなく小学校受験準備の根としても大切な「最年少」や「年少」クラスでの学びを完成させるための期間です。

 

・年少クラスで積み上げてきた会員生には「総復習を通じた完成」を目指す期間として。  

 

・幼児教室未経験の子供には、五か月間の短期で小学校受験準備の根作り」を目指す期間として。

 

小学校受験を目指す生徒の基礎となる「幼稚園受験で問われる育ち」を取得しているか否か」は、今後の受験準備が余裕あるものになるか否かの分岐点となります。  


「小学校受験は大変よー」と言う声をよく耳にされると思いますが、私はそうは思っていません。「身についている分野と、ついていない分野や発達度が幼稚園受験より明確に判断」できますし、受験準備完成への流れや修得すべき内容も、保護者にとってわかりやすい受験です。  

また、志望校選択に対する視点も同様で、中学受験的な要素と幼稚園受験の要素の両方が混在する世界ですが、附属小学校受験を総合的に理解している良識ある教師から早期にレクチャーを受けていれば「数撃てば当たる的受験」や「併願校無き無謀な受験」をすることもないのです。 

 

 part2に続く

 

      

 
 

 

コージアトリエ『ご家族で取り組むお受験スタイル』 - YouTube

 

 

 




 


 

関連記事

  1. 年長クラスの一コマ「平成最後の卒業式」

  2. 夏の成長に向けて part26 寺子屋スクール 2日目⑫最後…

  3. 渡航前にやっておきたい4つの安全対策-政府広報: PR

  4. 2019年度 山中湖サマースクール お申込み状況  

  5. 今日の最年少クラスの一コマ 今日の「保護者参加型授業」は父親…

  6. 平成30年度 夏期講習のお知らせ⑷『最年少クラス』(三年保育…