幼稚園受験への第一歩 体験授業の受講をお考えのご家庭へ

三年保育幼稚園受験準備は、可能な限り準備を早めにすべきです。保護者が親として成長する事が子供を伸ばすことに繋がり、合格に繋がる条件となっていくだけに、保護者を導くための機会が多くなるように早めの教室選びが必要です。

 

幼小受験の準備を「そのうちに…」と思っている間に、子供の成長が停滞気味となっていることに気付かないケースは意外に多く、十分な成長をしているかどうか、成長に必要な刺激を受けているかどうかを確認するためにも、体験指導は有意義な機会だと思います。

 

一日体験は、通常授業を受講して頂くもので体験用の授業は設けていません。授業見学や私との面接後に、別室で行われる主任の保護者解説にも参加していただきます。(お子様が離れられない場合は別です)

 

授業見学で我が子と他の子供の様子を中心に観察するのも良いですし、主任の診断を参考にされるのも良いでしょう。私もご見学の妨げにならないよう配慮の上で短時間アドバイスをしています。

 

最年少クラスは、発達した年少児の子供の刺激を受けて頂くために11月~12月の期間だけ年少との合同指導日を設け、その日を体験日にしています。(12月末迄は木曜日)

体験日予約については、幼稚園・小学校受験各主任と決めて頂きます。先ずは体験希望のご連絡を頂いてからの事になりますので、ご希望のご家庭はご一報ください。

尚、私達の教室は、体験指導やカウンセリング、塾長セミナーに参加されたご家庭に電話等での勧誘は一切しておりません。お誘いをしないために「相応しくない家庭と当会に判断された」と思い違いをされるご家庭があるようですが、そのようなことはありません。

 

当会から勧誘等をしないのは、勧誘の電話等がご負担になるであろうと思うからです。ご入会希望であればご両親からご連絡を頂ければ幸いです。

 

 
 

 

コージアトリエ『ご家族で取り組むお受験スタイル』 - YouTube

 

 

 




 


 

関連記事

  1. 駄目な男の子の心境

  2. 令和二年度幼稚園・小学校受験準備 第二回塾長セミナー12月…

  3. 4歳以降の子供に手を入れる…part3「他の子供達からの影響…

  4. 幼稚園・小学校受験のmanagement91 小学校受験直前…

  5. 今日の年少クラスの一コマ「年少クラス 最終指導日はハロウイン…

  6. 年長 「寺子屋スクール」2日目 学習後の絵日記