11月4日(日)目黒星美学園小学校の合格報告を頂きました。

11月4日(日)目黒星美学園小学校の合格報告を頂きました。


数少ないカトリック附属共学校の目黒星美は、A日程・B日程を選択できる数少ない小学校です。女子は系列中学に進学、男子は中学受験という小学校高学年期の育ちが極端に異なる附属としても有名でした。


目的がはっきりしているために男子受験者の競争率の方が高く、古くは幼稚舎の滑り止め校のように言われていた時期もありました。今も昔も保護者層の良さには定評があり、都心在住の男子の小学校受験家庭にとっては気になる存在です。


受験日程の選択肢が二つ用意されているのは、志願者を増やして定員割れを防ぐだけでなく、高い能力を身に着けている子供達に併願してもらえるという効果もあります。実に合理的であり謙虚な姿勢だと思います。


例年多くはありませんが、目黒星美は志願される家庭が必ず当会ではおられ、受験者数では星美学園に勝っています。


ペーパー・個別・行動観察・制作から幅広く出題をされ、特に行動観察の時間が長いので、拘束時間の長い学校として知られています。他にドミニコ学園、田園雙葉。横浜雙葉も同様の考査形態を行っていますが、長きに亘り継続していますから、これらの学校にとっては選抜手段として最良の方法と捉えているのでしょう。


目黒星美の出題に絵画や運動を充実すれば、当会の年長クラスの一日分の指導内容と同様になるだけに、偏った準備をしてきた子供には結果の出にくくなるのが、このタイプの附属小の特徴です。総合力全てが見られてしまう考査と理解されれば良いでしょう。


今回は日程が重なりにくいB日程での合格報告でした。立教に続けて合格を頂けた幸せなご家庭でしたが、昨夜までは熟睡できない日々でしたから今夜はゆっくりお休みください。



目黒星美学園小学校HP

 



 

        麹町慶進会 塾長 島村 美輝  
102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
                                              

     http://www.keishinkai.ne.jp/

 


 




関連記事

  1. 2024年度 春期講習のお知らせ 『年中クラス』(小学校受験…

  2. 令和二年度 幼稚園・小学校受験準備 第一回塾長セミナー お…

  3. アルマーニデザイン標準服の話題、まだまだ続いているようですね…

  4. 2022年度 山中湖サマースクール5日目part 7

  5. 「自然な対話が可能な子供を育てよう」

  6. 夏の成長に向けて part47寺子屋スクール 5日目②芝公園…