平成30年度の附属幼・小受験を振り返る…part4日本女子大豊明幼稚園篇②

【平成30年度の附属幼・小受験を振り返る…part4 日本女子大豊明幼稚園篇②】

 

今回は、日本女子大豊明幼稚園の平成30年度受験結果について述べましょう。

 

既に出身者である母親の間では噂が広まっていると思いますが、本年度の豊明幼稚園受験結果は出身者や在園生の保護者にとって極めて厳しいものでした。これまで豊明幼稚園は、出身者や在園生の親族などの子女に対しては、温かめの合否判定をする傾向がありましたが、いきなりの方向転換と言えるものでした。

出身者や在園者のご家庭の本年度の幼稚園受験では、これまでの温かさを知っていた故に、豊明幼稚園を単願受験されたケースがほとんどだったようで、不合格となって一般幼稚園や保育園の選択をすることになったご家庭が多いようです。

 

附属幼小の合否結果を長きにわたり受け止めてきた私の経験では、今回のような例は園長や校長が退く最後の年、もしくは就任時に度々あったように記憶しています。今回は「これまでのしがらみを断ち切り、園長好みの家庭や子供を選んだ」例なのでしょうか、園長の真意はわかりませんが、何らかの理由で変化の必要を感じていたのかもしれません。

 

もしくは現園長が退く最後の年であったとして、次年度就任予定の新園長の選びであった…というようなことも考えられます。人事については未確認ですし、深読みしすぎるのは良い事ではありませんが、過去の幼小受験の歴史では、出身者にとって恨み節が聞こえてくるような事例がよくあるので、深読みもしたくなるのも無理のないところでしょう。

 

「面接で保護者を絞り込み、考査で子供の育ちや心の発達を重視した合格判定をする…」これは附属幼稚園定番の選びですが、暁星幼稚園(二年保育)と同じく、子供の育ちだけでなく能力発達も見極める傾向の強い豊明幼稚園の合否結果は、私たちの教室にとっては良い風が吹きましたが、これも無縁家庭重視の年であった為の時の運です。

 

出身者重視の年もあれば、無縁家庭重視の年もあります。たまたま受験をした年の選びは園次第ですが、それはその子の運でもあります。次年度の選びが再びもとに戻る事も有りうるわけですから、幼児教室は一喜一憂せずに、どのような選びとなっても最良の結果を得る為に、子供を育み親を導く姿勢を貫き通すしかないと私は思っています。                                    

                                       part5に続く

 

                                                                                   

       

【平成2年度の日本女子大豊明幼稚園の考査方法の変更について】

 

令和2年度の日本女子大豊明幼稚園の受験は、子供の考査終了後の別日に両親面接を行うという、子供の考査結果を合否の優先判断条件とする、暁星幼稚園同様の選抜方法を改め、両親面接を先に行い後日子供の考査を行うという、保護者の絞り込みを合否の優先判断とする選抜方法に変更しました。

 

part4の文末でも述べていたように、我が子の受験年に大きな改革行われることもあるのですから、それも我が子の運のようなものなのです。

 

古くは、白百合学園同様、二保と三保受験の考査を行ってきた豊明幼稚園ですが、当時から子供の育ちだけでなく知育面の発達も重視する代表格でしたから、羽路久子園長は大胆な改革を行ったと言えるでしょう。

 

特に平成30年度の選びが、出身家庭にとって気の毒と思えるほどの結果であっただけに、昨年の園長先生の改革は、出身者にとっては喜ばしいものだった思います。

 

しかしながら、両親面接だけで合否を決めるようなことはしないのが豊明幼稚園であり、出身者や在園姉妹関係の選びが多少増えた程度の変化と捉えるのが妥当と判断すべきで、豊明幼稚園の教育に対して理解の深い出身家庭を、温かい目で見守ろうという意識が高まったと見るべきだと思います。

 

 

 

塾長カウンセリングご案内  

思考力upの為のペーパー指導のツボ⑴
小学校受験のペーパー教材を用いて、お子様の思考力を伸ばすために、 ご家庭でお母さんが、どのように指導すればよいかについて講義させていただきます。      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スタッフ募集  

 

        麹町慶進会 塾長 島村 美輝         
〒102-0084東京都千代田区二番町9-2日興ロイヤルパレスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
         
http://www.keishinkai.ne.jp/

 

関連記事

  1. 年中クラス 山中湖サマースクール 3日目⑫食後のショータ…

  2. 今日の年長クラスの一コマ「粘土で作った商品でお店屋さんごっこ…

  3. 小学校受験準備 模擬テストの評価に対する考察⑷ 個別テスト②…

  4. 青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校の結果報告がありました…

  5. 幼稚園受験指導クラス…泣き止まない子供への対応

  6. 令和元年 サマースクール 2日目「野生との遭遇」