精華小学校の合格報告がありました。

昨日10月18日(水)に精華小学校の合格報告がありました。

 

今年の年長クラス会員は埼玉県の附属小を志願する方が少なめですが、10月中考査の神奈川の附属小には例年通り当会会員は志願されています。

 

JR横浜駅近くの小学校ではありながら、都心在住の会員も含めて洗足学園と人気を二分する中学受験校が精華小学校です。古い話ですが三十年以上経営していた成城学園教室(二教室)の室長時代から、人的関係を大切にする精華小の大らかな教育環境についてよく在校生から耳にしました。担任2人で2クラスを受け持つ学年担任制のきめ細やかな教育が特徴です。

 

現在も精華小は、法人勤務や医師家系の方の志願校として安定した人気が続いているようですから、校内の空気や教職員や保護者の人的な類似性を感じる方が多いのかもしれません。

 

私立附属の中学受験校や大学受験校は、系列高校や大学への内部進学者が多い附属と同様にそれぞれ特徴的な校風が存在します。その違いは創立者の理念よりも、平均的な保護者層の違いから生じているように思います。

 

精華小の創立は大正11年ですからもうすぐ100周年の歴史を刻む名門私立校と言えるでしょう。系列に神奈川学園中高がありますが、約80名の在校生のほとんどが中学受験を希望されると思われます。

 

当会は都心の教室なので、本命校の併願校として選ばれるご家庭が多いのですが、横浜在住の方には本命としての価値ある私立附属小だと私は確信しています。

 

洗足学園同様、大学附属と同様の広い領域、多様な形式の出題が特徴です。洗足学園よりは枚数が少なめですが4~5枚のペーパーも利用しながら、応用範囲の広い子供を選抜する精華小…手強い附属小です。

 

 

精華小学校HP

 

 

        麹町慶進会 塾長 島村 美輝  
102-0084東京都千代田区二番町92日興ロイヤルパスB1
     Tel 03-3265-7774 / Fax 03-3230-4737
                                              

     http://www.keishinkai.ne.jp/

 



 

 

 

 

 

 

  
  
  
  
  
  
  
  

 

 

関連記事

  1. 年長クラス 「室内スイカ割大会」

  2. 2019年度 山中湖サマースクール お申込み状況 (1月31…

  3. 志望校・志望園を選ぶ視点⒄ 塾長の立場からの視点 part1…

  4. 西武学園文理小の合格報告がありました

  5. 2022年度 山中湖サマースクール3日目part 5

  6. 2021年 夏期講習のお知らせ⑶ 『年中(小学校受験準備)』…