11月 3日(祝)東京女学館の複数合格報告を頂きました。

11月 3日(祝)東京女学館の複数合格報告を頂きました。
 

130年の歴史を誇る東京女学館小学校は、AOと一般受験の選択が可能です。

 

昨年は三分の二が女子生徒でしたので、女学館は併願家庭が多く5人の合格でしたが、男子の多い本年度でも四家庭が受験され、AO受験1名・一般受験2名の合格報告を頂きました。

 

書きごたえのある記述箇所の多い女学館の願書ですが、当会の保護者はしっかり研究・対策をされている家庭ばかりなので、例年読み応えのある願書が目立ち、合格率が高い理由になっているように思います。

 

2017年に大学が閉学されて以来、大学受験校として変貌過程にあるように感じますが、躾の厳しい女子校としての育ちは健在で、2019年⇒5.5倍(全国12位)、2020年⇒5.5倍、2021年⇒5.7倍という安定した競争率から考えても、昔ながらの日本女性の原点としての育ちを望むご両親が今も多い事を、感じざるを得ません。

 

当会では第一志望の併願校として受験される家庭が多いのですが、楽に合格できるような附属小ではありませんから、合格された子供たちは頑張りましたね…

 

 

コージアトリエ『ご家族で取り組むお受験スタイル』 - YouTube

 

 

 




 


 

関連記事

  1. 2月7日(火)の年少クラス 雛人形が見守る中、年少児達は頑張…

  2. 学者、官僚、弁護士、税理士…学問を大切にしてきた家系が理解し…

  3. 幼稚園受験対象の「外部生向け塾長セミナー時のフリー質問」をご…

  4. 年中クラス 山中湖サマースクール 5日目⑦午後活動

  5. 母校の運動会の勝利の雄叫びが復活した喜び…

  6. 令和の路地裏の風景